アロエの育て方

アロエの生命力はとても強いので、意外に育てやすいようです。

アロエは丈夫ですので特に手入れをする必要はありませんが、それでもアロエを育てるための注意すべきことはあります。

アロエを育てるポイントは、年間を通して直射日光に良くあててやる事と、2年に一回は植え替え耐寒性(0℃〜3℃)に気を付けることです。

アロエを植えるには、成長が止まらないように幾分大きめの鉢に入れ、水はけのよい土を腐葉土(8:2程度)とあわせたものにアロエを植えてやります。

アロエの水やりでは暑い時期は2〜3日間くらいで、土の表面がかわけばタップリとかけてやり、冬場は10〜1ケ月に一度程度でも構いません。

アロエへの肥料は有機肥料を与えるようにしますが、あまり与えすぎないように注意し、たまには油かすなどを少しあたえるとよいようです。

アロエの病気は特にはないようですが、カイガラムシやアブラムシなどの害虫が、春から秋にかけて付きますので、アロエの葉に白い虫を見つけ次第に、歯ブラシやハケを使ってこすり落としましょう。

またアロエは株分けとさし木で増やせますので、親株の周りに子株が出来たら株分けをするとよいでしょう。
posted by ドンドコ at 09:38 | アロエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。